びゅうハイヤー金沢観光タクシー


びゅうハイヤー金沢観光タクシーとともに巡る四季の北陸・岐阜・長野

中部、北陸観光ガイドタクシー撮影の四季の写真集

  永平寺参拝の折、最初に参道を通ります。参道の入り口に大きな石の門が二つ建っています。
向かって右門に「杓底一残水」左門に「汲流千億人」と刻んで有ります。道元禅師の教えなのです。
760年以上前のお言葉ですが今でも大切な事です。永平寺参拝はここから始まります。
2月になると新しい修行僧の上山が始まります。学校で言えば入学式です。山門の前で3時間静止の状態で立たされます。1時間おきに先輩のお坊さんが来て「永平寺の修行は厳しいから思い直して帰ったら」と声をかけられます。足も痺れるそうです。その慣習を耐えた人が初めて建物の中に入れます。

朝は冬以外3時30分に起床で朝食はおもゆに、たくわん、塩の食事で1年中、肉と魚は頂きません。
曹洞宗お寺の後継者が多く修行に来て1年以上修行を積み重ねると寺の跡目を継げるそうです。
永平寺は国宝になる建物がある訳でもなく国宝になる仏像が多くある訳でもありません。
それでも多くの人が訪れるのは760年以上前から絶えることなく続いている修行道場で、道元禅師の教えが感じ取れる由緒ある禅寺だからです。
永平寺 再発見 永平寺 再発見

四季の北陸、岐阜、長野…北陸観光四季の写真集
 |最新13121110090807060504030201


- 春の白川郷 -
春の白川郷

荻町展望台
附近桜満開

<16/04/15>


- 春の白川郷 -

桜満開の
白川郷
ビュースポット

<16/04/15>

春の白川郷

- 帆船海王丸 -
帆船海王丸

春の立山連峰と
海王丸

<16/03/22>


- 新湊大橋 -

新湊大橋と
後にそびえる剱岳、
立山、薬師岳

<16/03/22>

新湊大橋寺

- みくに龍翔館 -
みくに龍翔館

オランダ人土木技師エッセルがデザインした。龍翔小学校として建てた外観を忠実に復元した博物館

<16/02/23>


- 三国瀧谷寺 -

真言宗の名刹でその昔戦国武将の朝倉義景、柴田勝家も祈願に訪れた。昭和4年文部省より日本名勝庭園の指定を受けた。

<16/02/23>

三国瀧谷寺

- 朝倉遺跡 -
朝倉遺跡

朝倉唐門は朝倉義景の菩薩を弔うために造られたと伝わる江戸時代の建造物。

<16/02/23>


- 越前松島 -

大昔火山の溶岩で出来た岩場の景勝地。石橋で岩場を登る事が出来近くに越前松島水族館がある。

<15/12/03>

越前松島

- 越前雄島 -
越前雄島

224kmの朱塗りの大橋を渡ると78段の石段があり約2kmの散策路がある。島の裏側は奇岩が多くある絶景ポイント。

<15/12/03>


- 富山湾と立山連峰 -

雨晴海岸からの
北アルプス

<15/12/09>

富山湾と立山連峰

- 富山湾と立山連峰 -
富山湾と立山連峰

雨晴海岸、
女石と
新雪の北アルプス

<15/12/09>


- 秋の五箇山・菅沼合掌集落 -

夕映えの
菅沼合掌集落

<15/11/06>

秋の五箇山・菅沼合掌集落

- 秋の五箇山・菅沼合掌集落 -
秋の五箇山・菅沼合掌集落

紅葉まっさかりの
菅沼合掌集落

<15/11/06>


- 秋の乗鞍スカイライン -

真っ赤な紅葉と
穂高連峰、槍ヶ岳

<15/09/30>

秋の乗鞍スカイライン

- 秋の上高地 -
秋の上高地

朽ちた木が立つ
大正池

<15/09/30>


- 秋の上高地 -

白樺の木と
清流梓川

<15/09/30>

秋の上高地

- 秋の上高地 -
秋の上高地

清流梓川に架かる
河童橋
その後ろに穂高連峰

<15/09/30>


- 乗鞍エコーライン -

新雪の乗鞍岳

<14/10/18>

乗鞍エコーライン



四季の北陸、岐阜、長野…北陸観光四季の写真集
 |最新13121110090807060504030201

Copyright © byuhaiya-kanazawa. All Rights Reserved.
■□ びゅうハイヤー金沢 □■
石川県金沢市八日市4丁目175-15 代表/川嶋 寛
◇Tel:076-249-0257 ◇Fax:076-249-0015 ◇Eメール:byuhaiya@sweet.ocn.ne.jp
観光タクシーのご予約・お問合せはお申込みフォームまたは電話・FAXにてお気軽にどうぞ!
北陸・金沢の旅のご相談もお気軽に…