びゅうハイヤー金沢観光タクシー

びゅうハイヤー金沢観光タクシーとともに巡る四季の金沢

金沢観光ガイドタクシー撮影の四季の写真集

  兼六園、金沢城の歴史、建造物の説明は旅行雑誌又はパンフレット等に掲載されています。視点を変えて人にあまり知られていない由来、見どころをご紹介致します。
  広大、幽邃、人力、蒼古、水泉、眺望を兼備えていると説明されていますが、意味を訳しますと、広大は全体の仕組みが広くて大きい幽邃は奥ゆかしく深みがある、人力は人の手を加えて立派である、蒼古は古めかしい、水泉は水の流れが美しい、眺望は眺め良いと言う意味です。この六勝は兼備えにくく、それを兼備えているのが兼六園です。
  兼六園の中心に霞ヶ池があります。そこには雪吊りで有名な唐崎の松があり、通常11月1日に雪吊りをします。唐崎の松は表、裏があり、江戸時代に表から見ると漢字の寿の字に似せて剪定したと言われています。
  又、霞が池はどちらの方角から見ても正面に見える様に作られています。
  兼六園には色々な花木があり四季それぞれに楽しむ事が出来ます。
  あまり知られていない珍しい花木をご紹介致します。
  サンシュユの花、日本に一本しかないと言われている熊谷桜、土佐水木の花、菩提樹の花、等、数多くあり金沢城公園には秋の七草が全て咲きます。
  特に立派な鷹の羽ススキが目につきます。兼六園の東の方角に日本武尊の像があり土台石に明治記念乃標、熾仁親王書と刻まれていますが、有栖川宮様の筆と言われています。
兼六園、金沢城再発見 四季の金沢・兼六園、金沢城再発見
 
四季の金沢…金沢観光四季の写真集 |最新121110090807060504030201

- 春の金沢 -

桜の百万石通り

<18/04/03>

春の金沢

- 桜の兼六園 -
桜の兼六園

曲水に映える
ソメイヨシノ

<18/04/03>


- 金沢城公園 -

金沢城公園と石川門

<18/04/03>

金沢城公園

- 春の金沢城 -
春の金沢城

桜満開の石川門

<18/04/03>


- 4月金沢城公園 -

菱櫓附近桜満開

<16/04/16>

4月金沢城公園

- 犀川湖畔 -
犀川湖畔

桜橋附近桜満開

<16/04/16>


- 5月兼六園 -

つつじ満開

<15/05/11>

5月兼六園

- 5月金沢城 -
5月金沢城

玉泉院丸庭園

<15/05/11>


- 北陸新幹線開業日 -

金沢駅でお迎えの
お嬢さん

<15/03/14>

北陸新幹線開業日

- 北陸新幹線開業日 -
北陸新幹線開業日

金沢駅でお迎えの
加賀友禅大使の皆さん

<15/03/14>


- 北陸新幹線開業日 -

新幹線かがやき
一番列車到着

<15/03/14>

北陸新幹線開業日

- 北陸新幹線開業日 -
北陸新幹線開業日

大混雑の
金沢駅改札口

<15/03/14>




 
四季の金沢…金沢観光四季の写真集 |最新121110090807060504030201
 

Copyright © byuhaiya-kanazawa. All Rights Reserved.
■□ びゅうハイヤー金沢 □■
石川県金沢市八日市4丁目175-15 代表/川嶋 寛
◇Tel:076-249-0257 ◇Fax:076-249-0015 ◇Eメール:byuhaiya@sweet.ocn.ne.jp
観光タクシーのご予約・お問合せはお申込みフォームまたは電話・FAXにてお気軽にどうぞ!
北陸・金沢の旅のご相談もお気軽に…