びゅうハイヤー金沢観光タクシー

金沢観光

びゅうハイヤー金沢で巡る金沢観光

レクサスハイヤーをお手頃料金でご提供
金沢検定、金沢観光ガイドタクシー認定者が金沢観光案内はもちろん
繁忙期、大渋滞が予想される白川郷、高山、等の観光地から観光地を
一般車が知らない迂回路を通り目的地まで正確な所要時間でご案内させて頂きます。

◆ 金沢市内観光 ◆

コース名・時間
観光コース
クラウン
兼六園
金沢4時間コース

金沢市内 → あめの俵屋 → 金箔工芸館 → ひがし茶屋街(非公開・ひかり蔵お茶室) → 兼六園(園内説明ご案内) → 忍者寺 →  長町武家屋敷 → 尾山神社等お好きなところ → 金沢市内

20,000円

新型クラウン
ハイブリッド車
尾山神社
金沢5時間コース

金沢市内 → あめの俵屋 → 卯辰山 → 金箔工芸館 → ひがし茶屋街(非公開・ひかり蔵お茶室) → 兼六園(園内説明ご案内) → 珠姫の寺 → 忍者寺 → 九谷焼窯元 →  長町武家屋敷 → 尾山神社等お好きなところ → 金沢市内

25,000円

新型クラウン
ハイブリッド車
紅葉の永平寺法堂
金沢7時間コース

金沢市内 → 卯辰山望湖台 → ひがし茶屋街 → 白山連山を一望・宝泉寺 → 浅野川・梅の橋 → 主計街茶屋街 → 加賀友禅伝統産業会館 → 兼六園 → 奥方御殿・成巽閣 → 金沢城公園・玉泉院庭園 → 21世紀美術館 → 近江町市場 → 忍者寺 → 九谷焼窯元 → 長町武家屋敷、等お好みコース → 金沢市内

35,000円

新型クラウン
ハイブリッド車

金沢市内観光情報

金沢城公園
金沢城公園

1583年前田利家が金沢城に入城し天守、高石垣、百間掘を造成、その後約300年前田家の居城として栄える。金沢城は石垣の宝庫で野面積み、打ち込みハギ、切り込みハギ石垣など多くの種類の石垣がある。特に色紙短冊積み石垣は石垣のアートと呼ばれている。

成巽閣
成巽閣

13代藩主前田斉泰の母、真龍院の女御殿。つくしの縁は長さ20mで庭の景色を遮らない様に中柱が無く当時の建築技法の粋を集めて建設され2階の群青の間は北陸新幹線車両青色のモチーフとなっています。

金沢21世紀美術館
金沢21世紀美術館

妹島和世、西沢立衛の設計。気軽さ、楽しさ、使いやすさがキーワード。レアンドロ・エルリッヒ作のプールの水面を境界としその地上と地下(プール内部)で人と人が出会う作品が人気。

天徳院(珠姫の寺)
天徳院(珠姫の寺)

将軍徳川秀忠二女で三代藩主前田利常正室の菩提寺。珠姫は3歳で前田家にお輿入れ、姉は豊臣秀頼に嫁いだ千姫、弟は三代将軍徳川家光。1日4回からくり人形を10時、12時、14時、16時上演。

妙立寺(忍者寺)
妙立寺(忍者寺)

金沢城三代藩主前田利常の命で建立されたカラクリ寺。部屋数23、階段箇所29あり廊下をめくると地下へ通じる階段や落とし穴賽銭箱などがあります。午前9時からの予約制で30分刻みに予約が出来、約40分専属ガイドさんの部屋の説明が有ります。

近江町市場
近江町市場

北陸最大の市場で店舗数約185店舗。1580年近江町の青草辻での朝市が始まり。
毎年11月7日の蟹漁解禁を待ちわび石川県で獲れるブランド蟹の雄を加能ガニ、雌の蟹を香箱カニと呼び金沢市民の台所で地元の人は「おみちょ」と呼んでいます。




◆ 金沢観光かがやきコース ◆

コース名・時間
観光コース
クラウン
兼六園
和倉温泉・加賀温泉郷
かがやき5時間コース

金沢市内 → (兼六園、ひがし茶屋街、近江町市場、21世紀美術館、忍者寺、武家屋敷)よりご希望3箇所 → 千里浜なぎさドライブウェイ → 和倉温泉。
又は金沢市内 → (兼六園、ひがし茶屋街、近江町市場、21世紀美術館、忍者寺、武家屋敷)よりご希望3箇所 → 山中、山代、片山津、粟津、辰口温泉、小松空港

30,000円

新型クラウン
ハイブリッド車

◆ 特選観光 ◆

コース名・時間
観光コース
クラウン

兼六園
金沢・能登おすすめコース
6時間

市内 → ひがし茶屋街(非公開・ひかり蔵お茶室) → 兼六園(園内説明ご案内) → 近江町市場 等お好み3箇所 → 千里浜なぎさドライブウエイ →  歌川広重能登滝之浦・巌門 → 和倉温泉又は金沢

35,000円

新型クラウン
ハイブリッド車

東茶屋街
金沢・東尋坊おすすめコース
6時間

市内 → ひがし茶屋街(非公開・ひかり蔵お茶室) → 兼六園(園内説明ご案内) → 21世紀美術館 等お好み3個所 → 東尋坊 →  山中・山代・片山津温泉又は小松空港又は金沢

35,000円

新型クラウン
ハイブリッド車

非公開・ひかり蔵お茶室にてのサービスはびゅうハイヤー金沢だけの特典です。100年以上前のお茶屋の風情をお楽しみ下さい。
非公開・ひかり蔵お茶室にてのサービスはびゅうハイヤー金沢だけの特典です。
100年以上前のお茶屋の風情をお楽しみ下さい。

金沢観光かがやきコース観光情報

兼六園・金城霊沢
兼六園・金城霊沢

兼六園内にあり、金沢の地名発祥の池。昔、芋掘り藤五郎が池で芋を洗ったところ砂金が多く出て金洗いの沢、金沢と名付けられました。わき水で四季を通じ約14度前後の水温です。

尾山神社
尾山神社

金沢城藩主前田利家と正室お松を祀る神社で神門はオランダ人医師ホルトマンの指導で明治8年津田吉之助が設計。神社の庭園は江戸時代の庭園で楽器を形どった琴橋や琵琶島があり5月頃の藤の花が見事です。

長町武家屋敷・野村家
長町武家屋敷・野村家

藩祖前田利家の家来で1200石野村伝兵衛の屋敷で中庭は400年前に造園されたと伝えられます。400年前のヤマモモの木は金沢市の保存樹木で11個の石灯籠と名石が見事な庭園でミシュランの二つ星に選ばれました。

忍者寺(妙立寺)
忍者寺(妙立寺)

金沢城3代藩主前田利常の命により1643年に前田家の祈願所として創建されたカラクリ寺で部屋数23、階段は29箇所あり廊下をめくると地下の通路があったり、落とし穴賽銭箱があったりの江戸時代初期のカラクリ寺。

千里浜なぎさドライブウェイ
千里浜なぎさドライブウェイ

全長8キロ、日本唯一砂上のドライブウェイで夏は海水浴が楽しめます。10月から11月にかけて渚にさくら貝が多く打ち寄せられます。

越前松島
越前松島

火山の溶岩で出来た柱状節理の岩が美しい景勝地。散策路を歩くと小島に渡る事が出来、近くに越前松島水族館があります。





加賀友禅散策体験 加賀友禅コース4時間 20,000円
華やかな着物美人になって、ゆったりタクシー観光♪ コース:金沢市内〜加賀友禅伝統産業会館〜兼六園〜石川門〜武家屋敷〜あめの俵屋〜ひがし茶屋街〜梅の橋〜主計町〜加賀友禅伝統産業会館〜金沢市内
【ベストアングル】江戸時代の商家あめの俵屋 【ベストアングル】石畳に着物が似合うひがし茶屋街
【ベストアングル】初秋の兼六園ことじ灯籠 【ベストアングル】秋晴れの長町武家屋敷

各所にてベストアングルのデジカメ撮影写真プレゼント。「加賀友禅コース」は加賀友禅レンタル料金3時間6,000円、店内での着付けのみ、ポラロイド写真付きは2,000円が別途必要となります。(いずれも着付け料金含む)

加賀友禅散策体験観光情報

加賀友禅伝統産業会館
加賀友禅伝統産業会館

館内奥、特別展示室に加賀友禅で初めて人間国宝になられた故木村雨山先生の作品が展示されています。きもの着用体験は20分間で着る事が出来て記念写真も撮って頂け、きもの散策体験も出来ます。地下では加賀友禅絵付け体験も出来ます。

兼六園
兼六園

特別名勝・兼六園は四季それぞれの趣があり特に11月1日からの雪吊り作業は有名です。幾つかの名前の変遷があり明治4年与楽園の名で一般公開され明治7年兼六公園、大正11年金沢公園、大正13年に兼六園となりました。

長町・武家屋敷
長町・武家屋敷

江戸時代は中級武士の居住地。町名の由来は長い町筋であった為とも、北部に加賀藩家老禄高3万3千石の長家の上屋敷があった為とも言われている。繁華街の香林坊すぐ近くの街並みで近代都市から江戸時代にタイムスリップしたような風情の有る街並み。

ひがし茶屋街
ひがし茶屋街

格子戸のお茶屋が軒を連ね情緒あふれる街並みが続く、時おり、どこからともなく三味線の音色が通りに響き、雅な歴史と伝統文化を実感させてくれる。近くに子來坂があり坂の途中にある宝泉寺からの眺めは絶景。

梅の橋
梅の橋

浅野川大橋の上流にある人だけ渡れる木造の橋で時おり友禅流しが見られます。明治の文豪泉鏡花「義血侠血」でお馴染の橋で粋な雰囲気が漂っている。橋のたもとに泉鏡花と同じく尾崎紅葉門下生の徳田秋声記念館がある。

主計町茶屋街
主計町茶屋街

加賀藩士・富田主計の邸地にちなんで主計町と名付けられた。お茶屋に竹籠提灯がともるころは、格別の風情がある。近くに久保市乙剣宮に通じる昼でも暗い、くらがり坂があり、昔はこの坂を通る事をひよどり越えと言った。




◆  金沢・高山朝市・輪島朝市2泊3日 

日程
観光コース
ひがし茶屋街・非公開ひかり蔵お茶室
1日目

小松空港又は金沢駅 → ひがし茶屋街(非公開・ひかり蔵お茶室) → 主計町茶屋街 → 兼六園 → 金沢城 → 重要文化財・成巽閣 → 忍者寺 → 長町武家屋敷 →  近江町市場等お好みの所  → 金沢宿泊
[所要時間 5時間]

高山古い街並み
2日目

金沢 → 高山朝市 → 高山古い街並み → 白川郷展望台 → 世界遺産・白川郷合掌集落 → 氷見海岸 → 立山シーサイドライン → 和倉温泉宿泊
[所要時間 8時間]  

千里浜なぎさドライブウェイ
3日目

和倉温泉 → ツインブリッジのと → 輪島朝市 → 特別公開・塗師の家 → 輪島塗り見学 → 千枚田 → ヤセの断崖 → 能登金剛・巌門 → 千里浜なぎさドライブウェイ → 金沢駅又は小松空港
[所要時間 7時間30分]


金沢・高山・輪島観光情報

主計町茶屋街
主計町茶屋街

大正11年金沢市で一番古く建造された浅野川大橋から人だけ渡れる中の橋左岸の間にある格子戸の街並み。芸妓は約10名強で日本舞踊は藤間流、ちなみにひがし茶屋街の日本舞踊は若柳流、にし茶屋街は西川流です。

重要文化財・成巽閣
成巽閣

前田家ゆかりの器具調度品を展示する。文久3年の建築(1863年)金沢城の巽の方角にあるため巽新殿と言われた。明治7年成巽閣と改名。茶席清香軒に面した飛鶴庭は国名勝。

高山古い街並みと人力車
高山古い街並み

江戸時代に城下町・商人町として栄えた飛騨高山。日本の心の故郷と言われる3つ星観光地。毎年春と秋に行われる高山祭は日本三大美祭の一つです。街の中心を流れる宮川に架かる赤い中橋から上三乃町は人気の中心で古い街並みが続いています。

世界遺産・白川郷
世界遺産・白川郷

白川郷合掌集落は五箇山合掌集落と別々に1995年世界文化遺産に認定された。茅葺きの家が114件、集落には約550人暮らしています。昔は交通の難所と言われ豪雪地帯で知られています。四季を通じて見所が多く心が癒される集落です。

輪島・白米千枚田
輪島・白米千枚田

輪島白米千枚田は2011年世界農業遺産に認定された能登の代表的な棚田です。海岸の急斜面に小さな棚田が1000枚以上並び高低差は約56mあります。10月中旬から3月中旬にかけて夕暮れからイルミネーション「あぜのきらめき」を開催。

能登金剛・巌門
能登金剛・巌門

能登金剛・巌門は能登の代表的な景勝地。荒波が岩を削り取り大きな穴が開いた岸壁。 嘉永六年、風景版画の巨匠歌川広重の名作「六十余州名所図会」に能登の国、滝の浦(巌門、不動滝、鷹の巣岩)が描かれています。


□■ 3日間 タクシー料金:120,000円 ■□
3日間同じ乗務員が黒塗新型クラウンハイブリッドでご案内
■■ ここがポイント ■■

ひがし茶屋街非公開・ひかり蔵お茶室は、びゅうハイヤー金沢観光だけの特典です。
日本三大朝市・高山朝市、輪島朝市ご案内。
特別公開・塗師の家見学はびゅうハイヤー金沢観光タクシーだけの特典です。

※有料道路代、駐車代、入場料は、別になります。

よみがえる玉泉院丸庭園と金沢城石垣

平成27年3月金沢城に玉泉院丸庭園が復元されました。金沢城二代藩主前田利長の正室玉泉院(織田信長四女)の屋敷があった所です。この庭園は三代藩主前田利常が最初に造営し石垣の上から池の底までの落差が22mもあります。本来、城の石垣は敵からの防御の為ですが玉泉院丸庭園にはアートの石垣があります。色紙短冊積石垣と呼ばれ石垣の上部に滝を組み込んだ特別な石垣で滝口には黒色のV字形の石樋があります。

金沢城は石垣の宝庫です。東の丸北面石垣は石垣造りの原型である野面積み石垣で築かれています。東の丸は江戸時代初期三代藩主前田利常の母親寿福院の住まいがあった所です。

二ノ丸北面石垣は安定感のある打ち込みハギの石垣で築かれています。桜の咲く時期は見事で内堀が桜の花びらで埋め尽くされる時期があり桜の咲く頃に訪れてみたいスポットです。

土橋門石垣は寛文年間に穴生の後藤権兵衛が修築したとされる石垣で金沢城が火災に遭わない様に願いが込められた亀の形をした石をはめ込んだ石垣です。見事な隙間の無い切り込みハギの石垣です。

金沢城の面積は金屋出丸(尾山神社)を含めると約9万坪あります。圧倒的な広さと奥ゆかしさ深みが感じさせられます。本丸跡附近は江戸時代からの古木シイの木、等があり風情に満ち溢れた公園です。城下町金沢観光の中心はここに有ります。

びゅうハイヤー金沢観光タクシー 川嶋寛


玉泉院丸庭園

色紙短冊積み石垣

東の丸北面野面積み石垣

二ノ丸北面打ち込みハギ石垣

金沢兼六園観光七箇所口からの趣

蓮池門口附近、季節の見どころ

兼六園・夕顔亭附近

蓮池門は兼六園の正門です。4月初旬から中旬は蓮池門通りにソメイヨシノ等の桜並木が見事に咲き向側の金沢城石垣と桜が春欄漫の趣があります。4月下旬に蓮池門通り石垣にはツツジの古木が見事に花を咲かせ5月下旬はサツキの古木が花を咲かせます。10月に蓮池門口から園内に入ると園内で一番古い夕顔亭茶室の庭にホトトギスの花が咲き、11月中旬から瓢池、翠滝附近の紅葉も風情があり、冬に瓢池のお茶室からの雪景色も絶景です。

真弓坂口附近、季節の見どころ

兼六園・時雨亭庭園附近

金沢は12月になると雪が降り急激に彩りが無くなります。1月中旬から真弓坂を上がるとお茶室時雨亭庭園と附近に200本の梅林があり兼六園の彩りはここから始まります。1月に蝋梅が咲き2月はマンサク、サンシュユ3月下旬になると日向水木、土佐水木と黄色の花が順番に咲きます。1月下旬に寒紅梅が咲きますが兼六園梅林の見ごろは3月中旬です。

随身坂口附近、季節の見どころ

成巽閣・つくしの緑庭園(成巽閣許可撮影)

金沢の開運パワースポット金沢神社が随身坂附近にあります。1月、2月になると受験生が多く訪れます。随身坂を上がると加賀藩主奥方御殿、成巽閣があります。成巽閣つくしの緑庭園、飛鶴庭園を眺めると加賀藩前田家の造園技術の高さが伺えます。加賀藩前田家は平安時代の日本最古の造園書である作庭記と室町時代の造園書、山水并野形図を合わせ持っていました。

小立野口附近、季節の見どころ

兼六園・山崎山附近

兼六園は台地の端にあり小立野口から霞が池までは平地で霞が池からは緩やかな下り坂になります。小立野口附近には紅葉山と呼ばれる山崎山があります。春は樹木と苔の緑色に圧倒され11月下旬には紅葉に魅入られます。山崎山には江戸時代兼六園を造園する以前から茂っていたと思われる欅の巨木が何本もあります。山崎山の四阿は心が癒されるお勧めスポットです。

上坂口附近、季節の見どころ

兼六園・花見橋附近

上坂口附近の石垣は桜観賞のお勧めスポットでソメイヨシノの一週間前に赤桃色の椿寒桜が咲きソメイ吉野、八重桜、等約1カ月間花見が楽しめます。園内に入ると地上30cmの幹回りが6m以上ある山桜、兼六園旭桜は明治時代、金沢生まれの文豪泉鏡花の小説「桜心中」の題材になった桜です。奥に進むと兼六園熊谷桜や兼六園菊桜があり5月花見橋附近の曲水に茂るカキツバタは1万株約4万本の花が咲き誇ります。

桜ヶ丘口附近、季節の見どころ

兼六園・霞ヶ池

金沢のシンボル徽軫灯籠は桜ヶ丘口から一番近く、霞が池淵にある徽軫灯籠の手前に長さ5mからなる1枚岩で出来た虹橋と後の紅葉の木が美しく四季それぞれ霞が池に映えます。11月1日、毎年テレビで放映される冬の風物詩、雪吊り作業は唐崎の松から行われます。加賀藩主が育てた唐崎の松は枝振りが素晴らしく日本を代表する黒松です。

桂坂口附近、季節の見どころ

兼六園・栄螺山附近

桂坂口は石川門を背にした入口です。桂坂口近くには昔は桂の古木があり桂坂の名が付きました。4月に桂坂を登ると桜ヶ丘の桜の花が楽しめ、5月初旬は藤の花が見事です。兼六園は多くの人は右廻りで見学しますので霞が池附近を左廻りでの散策をお勧めします。黄門橋と呼ばれる石橋附近は深山幽谷の風情があります。栄螺山附近には榎の大木が2本あり兼六園の幽邃さを感じる処です。


Copyright © byuhaiya-kanazawa. All Rights Reserved.
■□ びゅうハイヤー金沢 □■
石川県金沢市八日市4丁目175-15 代表/川嶋 寛
◇Tel:076-249-0257 ◇Fax:076-249-0015 ◇Eメール:byuhaiya@sweet.ocn.ne.jp
観光タクシーのご予約・お問合せはお申込みフォームまたは電話・FAXにてお気軽にどうぞ!
北陸・金沢の旅のご相談もお気軽に…